太陽光について

体や精神面に与える影響がある太陽の光。太陽光は、肌の活性(外面)」と、心の活性(内面)

両方に働きかけると言われ、適度な日光浴は健康維持の上で有効とされています。

 

◆メリット

身体の成長、代謝に必要な物質の合成、

体内時計の調整、自律神経失調症や不眠症治療の

改善プログラムに採用される等

 

◆デメリット

日焼けによる熱傷、皮膚炎、皮膚のシミやシワ、肌

の加齢に伴う劣化など、紫外線による影響も多い

 

★美容と健康のために光はあびなければいけないが紫外線は必要ない。

 

そこで開発されたのが、紫外線のない日光浴!

コラーゲンマシン/Seecret 

 

医療の現場でもうつ病や不眠症の治療プログラムに日光浴が採用されています。

光がセロトニン、メラトニンを生成し自律神経を正常に調整する働きを行います。

セロトニンは、睡眠との関わりも深いホルモンと言われています。

 

また、肌が持つコラーゲンの生成能力を活性します。

加齢と共に食事では補いきれなくなっていくコラーゲンの

質と量。直接肌に可視光線を照射するライトトリーメントで

肌を活性化させると、コラーゲン生成機能が

促進されることは科学的にも証明されています。